サイコパスを操作する

サイコパスから学ぶ

サイコパスの能力とマンドフルネスの関係

あなたは目を覚ました。

どういう訳か身体は縛り付けられ、仰向けだ。

クレーンで吊るされたコンクリートが目の前にある。今にも落ちそうだ。

・・・何が起きているんだ?

 

ある男が近づいて来る。

彼は、あなただけが知っている機密情報を求めている。

「今すぐ情報を吐くんだ。さもなくばお前は...」

そう言いかけた時、クレーンが轟音を立てて軋みだした。

 

中にいた別の男が、大慌てで駆け出してくる。

「まずい!クレーンが制御不能になった!」

 

あなたはパニックに陥り、こう叫ぶ。

「わ、分かった!全部吐くから今すぐ助けてくれ!」

 

 

こうして、あなたは不合格になった。

実はコンクリートは発泡スチロールで、二人の男は役者だった。

クレーンは壊れていないし、落ちても死ぬことはない。

これは、ある特殊部隊で実際に行われたテストだ。

 

もしこれが落ちてきたら・・・」という恐怖の予期(不安)

それが冷静な判断力を奪い、適切な状況処理を阻害する。

 

 

「もし・・・」といった考えが頭を過ぎ、不安になる。

その結果、むしろ現在のパフォーマンスが落ちた経験はないだろうか。

 

重要な試験の前、大勢の聴衆に向けたプレゼンの前。

「もし失敗したら・・・」というくだらない ”もしも話” に取り乱される。

次に、「あの時もう少し冷静でいられたら・・・」と後悔する。

しかし、常に冷静な人間は後悔することがない。

 

マインドフルネスの効果

”いま・ここ”に注意を向け、それに対していかなる価値判断も下さない。

これが「マインドフルネス状態」だ。

それにより不安はかき消され、”現在”のパフォーマンスは最大化する。

「目の前にコンクリートがある。クレーンは壊れたようだ。」

「試験前だ。」

「たくさんの人がいる。」

そう、それだけだ。 

 

ハーバード大学の研究で、約2ヶ月のマインドフルネス瞑想(1日平均25分~30分)の体験をした人に、左海馬・側頭頭頂接合部における灰白質密度の増加と扁桃体の減少が見られた。

扁桃体はストレス反応による自律神経系の活性化、海馬はストレス反応の抑制に関わっている。したがって「ストレス耐性」が得られると考えられる。

 

サイコパスの「恐怖感の欠如、衝動性、ストレス耐性の高さ」といった能力(障害)は、このマインドフルネスの概念と非常に近い。

彼らは扁桃体が機能不全になっている場合が多く、ストレス反応性が低い。

目の前にコンクリートを吊られても、「だからどうした? 何を怖がる必要があるんだ。俺はまだ死んでいないぜ。」と言うだろう。

 

では、マインドフルネス瞑想を行うとサイコパスになるのか?

いや、もちろんそうではない。

 

前頭前野灰白質と”良心”

Yangら(2005)は、広範なサイコパシー・スコアを含む地域社会の標本を対象にaMRIを用いた研究で、前頭前野灰白質の容積と各スコアに有意な負の相関を見出した。

また、CookeとMichie(2001)は、「尊大で欺瞞的な対人様式」「感情経験の不足」「衝動的で無責任な生活様式」で記述された3つのサイコパシー因子と、前頭前野灰白質容積に、同様の相関を見出した。

YangらとClletti(2005)の研究では、”成功した”サイコパスおよび対照群と比較して、”成功していない”サイコパス前頭前野灰白質に18~23%の著しい容積減少が見られた。

この事実をDamasio(1994)のソマティックマーカー仮説の文脈で理解すると、この領域が「良い意思決定、自立性の予測的恐怖、社会的規制」において中心的な理解を果たしており、成功していないサイコパスでは、これが障害されていると考えられる。

 

つまり、扁桃体の機能不全による「ストレス耐性」と前頭前野灰白質減少による「良心の欠如」が組み合わさったとき、残虐な行為を平然と行うサイコパスが生まれると考えられる。(もちろん、これは飛躍した原因仮説の一部にすぎないのだが)

一方、”成功した”サイコパスにはある程度ストレス反応が見られるという所見もある。

 

いずれにせよ、あなたに良心があれば、マインドフルネス瞑想を行うことで「冷徹に」善を行うことができるようになるかもしれない。これは、サイコパスを操作する人の必修教養科目といえる。

 

サイコパス 秘められた能力

サイコパス 秘められた能力

 

 

スタンフォード大学 マインドフルネス教室

スタンフォード大学 マインドフルネス教室

 

 

サイコパシー・ハンドブック

サイコパシー・ハンドブック

  • 作者: 田中 康雄,クリストファー・J・パトリック,片山 剛一,松井 由佳,藪 盛子,和田 明希
  • 出版社/メーカー: 明石書店
  • 発売日: 2015/06/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る